スポンサーサイト

  • 2015.06.08 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    脚本完成

    • 2008.04.08 Tuesday
    • 19:32
    サミーさんに依頼されてた子供ミュージカル、オズの魔法使い、大野城バージョンが完成した。ピンチの裏側を歌にして、それから、「希望という名の魔法の杖」という新しい詩もエンディングで歌ってもらう予定だ。サミーさんもとっても喜んでもらって、安心した。友人のサキソホン奏者倉本さんに作曲をお願いしている。どんなメロディーになるか楽しみだ。ちなみに、ミュージカルは10月に行われます。良かったら見に来てください。確か12日13日

    俳優の勝野洋さんギャラリーに

    • 2008.03.31 Monday
    • 22:04
    今日俳優の勝野洋さんが来てくれた。私の中に生きていた「太陽にほえろ」そのままの人だった。ミュージカルの話に花が咲いた。私のミュージカル「神様はセールスマン」の話をしたら非常に興味を持ってくれた。子供向けミュージカル「魔法ねこ ムーンキャットねね」の話と一緒に原稿を送る約束をした。千珠さんもそうだが、私のもうひとつの夢、私の物語が、ミュージカルになる日が近づいているような気がした。私のところにミュージカルに関係する人がたくさん集まってるのは・・・・そんな実感の一日だった。

    寺子屋ビッグサプライズ

    • 2008.02.19 Tuesday
    • 23:28
    先日、寺子屋で「音楽のいろいろ」というテーマで、ヒュージョンバンド「キャリーオン」のコンサートを行った。ピアノ、リードギター、ベースギター、ドラムス、サキソフォンの5人のメンバーだ。それぞれが一流の奏者で、60人の会員は感動しっぱなしだった。私は、倉本さんのサキソフォンが大好きで、「のだめカンタビーレ」よろしく、ブラボーを連呼してしまった。ジャズあり歌謡曲ありでバラエティーにとんだ最高の寺子屋となった。実は、公にしてなかったが、サミーこと千珠晄さん(元宝塚星組リーダー)が寺子屋に参加してくれていた。コンサートの終わりころ、ビックサプライズということで、サミーさんには内緒だったが、「スミレの花咲くころ」のテーマソングの流れる中、彼女を紹介した。彼女に何か歌ってもらおうと、たくらんでのことだった。彼女も、彼らの演奏に感動してくれてたこともあり、用意していた「川の流れのように」を熱唱してくれた。大きな感動が、冬の星座に広がる、思い出の一夜になった。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    ホームページ

    詩人・山本よしき公式ホームページはこちらです。

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM